けんこんいってき!
の過去ログ置き場。
本家blog

管理人:嵐羽 & すぽあ様
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
崑崙ソロの会。
b0032787_1773438.jpgある日、お金集めに崑崙Dへ行こうと、意気揚々と崑崙市街を走る嵐羽さんの前に、突然アクエンが現れました。
二体も。
初めはアクエンも可愛いなぁとか思いつつ戯れていたのですが、いい加減邪魔になってきたので、崑崙在住の皆さんと協力して殲滅。
その際、「崑崙ソロの会」というPTに誘われました。
まぁ、要は各々ソロをしながら話をし、なおかつMAPでお互いの位置を確認しながら、無駄なく狩りをしようっていうPTですが。
崑崙で鬼のように桃の木を伐採する嵐羽さんの、渇ききった心にも潤いが生まれました。
やっぱりこのゲームの醍醐味は人との関わりですよね。
ゲーム付き低性能チャット万歳。


さて、今日は、各所で取りざたされている例の記事について。






思った通り話が大きくなり、ガンホーさんも、ユーザーのご機嫌取りのように、ガンホーミーティングやら今後の展望を発表やら、色々がんばってますっが。

この記事に関して、皆さんの意見を募集しているサイトなんかも出て、祭りの火は大きくなる一方ですね。

この記事が騒がれ出した頃、ガンホーさんは、この記事に対しての告知を出しています。

事実無根とまで言い切ってますね。
因みに、事実無根とは…
じじつ - むこん 【事実無根】

事実に基づいていないこと。事実であるという根拠がないこと。
「うわさは―だ」

三省堂提供「大辞林 第二版」より

という意味らしい。

…ROには、いつからGMコールが実装されていたんでしょうね。
問い合わせについて、テンプレート使ってない回答も少ないと聞いていますが。

まぁ、「顧客をクズ呼ばわり」「社員がBOTを使用」っていう事について事実無根だと行っているのでしょうが。
ガンホーさんには、例の記事に書かれていた、自分たちの提供するサービスの質が最悪だよ~っていうのは目に入らなかったんでしょうね。
恐らく、当たり前のこと、何を今更…という感じだったんでしょう、彼ら自身が。


まぁ、そんなことはいいや。

実は私は、この記事についての一般的なユーザーの反応に多大な疑問があったり。

見る限り、この記事の内容は、以前どこかの掲示板に流れた本当か嘘かもわからない書き込みの内容がそのまま入ってるようだし、掲載されている雑誌の特性なんかも合わせて考えると、信憑性は2割ないし3割って所だと見ています。

そもそも、この記事では、どのゲームの実体だ、と名指ししている訳じゃなく、責任逃れをしやすいように書かれてますね。
まぁ、当然でしょうが。

冒頭部分の、
今回はそんな裏事情を同ゲームのキャンペーンガールである、とあるアイドルからの告発という形でお伝えしよう。
という文章も、如何様にも言い逃れ出来る文章。
「形で」ってなんだよ。
この記事はフィクションです、とも言い逃れようと思えば出来なくもないと思う。
正直、私の見解では、この記事は信じるに値しない。

…まぁ、信じる信じないは個人の自由って事であれですが…


結局、この記事で何が問題なのか。
対応の悪いことについては、以前から言われていることで、この記事が問題な訳じゃない…

では、この記事の内容の何がユーザーの怒りを買っているのか…
といえば、答えは明白。
・ユーザーを「クズ」と呼んでいる。
・社員がBOTを使っている。また、社員とその関係者のBOTは取り締まらない。

等、表面的な対応の裏側の酷い態度についてだと思うんですが…

っていうか、みんな怒る場所が違うんじゃないですか?
社員がBOT使ってて、その社員関係のBOTは取り締まらないとか、それについて怒って声を荒げるエネルギー全部を使って、BOT自体を取り締まれよ!と、声を揃えて叫ぶべきでしょう。
使い手が社員だろうと一般ユーザーだろうと、BOTはBOT。
社員関係もなにもBOTの取り締まり自体ほとんど出来ていない現状で、社員関係だけ取り締まらないとか言われても、今一ピンと来ない。
っていうか、まずはBOT自体を取り締まれと。
これ、もっと前に大きな動きになってもおかしくない事ですよね?
っていうか、今までみんな、これだけ質の悪いサービス提供されてて、行動起こさなさすぎだよ。(私も行動起こさなかった一人だけど)

まぁ、そんなこと言ってもしょうがないですね。
次。

社員がユーザーをクズ呼ばわりしていることについて。
これについて怒ってる人も多いみたいですね。
っていうか、私はこれも怒る様なもんじゃないとおもいます。
この記事が嘘だったらまず初めから問題ないのですが…
もし本当だったとしたら、本当にクズなのはどこの誰なのか。

これだけ顧客を馬鹿にして、劣悪な対応を続けている様な企業の人間にクズと言われて傷つく程、私の持っているプライドは安くない。

クズに何と言われようと堂々としていれば良いです。
その上で見下すなり無視するなり嘲笑するなりすればよい。


あと、勝手に引用して悪いのですが、バーチャルヒューキャストカザ2歳のカザ君が書いてますが…

“そもそも記事自体は「RO」や「ガンホー」とは一言も書いてないし(画像で分かりますが
ありえない早さで対応してきたので誰もが「状況を自覚している」と思ったハズ。”

これです。
うん、これは気持ちはよくわかります。
でも、「RO」や「ガンホー」とは一言も書いていない記事を、いち早く「RO」だ「ガンホー」だと騒いでいたのはユーザー側な訳で。
で、そう騒いでいれば、そのことについて問い合わせるユーザーが皆無…なんて事は有り得ない訳で。
っていうか、実際相当数の問い合わせが殺到したのではないでしょうか。

ガンホーが告知を出したのが、まだ誰も記事について騒いでない時であるなら、彼らに後ろ暗いことがあるのだろうと推測出来ますが、この告知は、あくまで、記事を見たユーザーのリアクションに対する、ガンホーなりのリアクションなわけで。
元々ガンホーは、自分たちの悪評に対する言い訳(だけ)は早い傾向にあるので、特に今更どうという事でもないと思うのですが。

っていうか、この件で一番悪いのって、記事載せた雑誌だと思うんだけどどうでしょう。
「ROだとは一言も書いてない」「写真もぼかしてあるし、そもそもその写真が記事に関係あるとは一切書いていない」「この記事はフィクションです」
みたいなのは、低級雑誌が売り上げ伸ばす為に使う常套手段ですよ。
そんなのに踊らされてどうするのか、と思います。
っていうか、私はこういうマスコミのやり方が酷く気に入らない。
っていうか、こんな週刊誌まがいの雑誌如きに踊らされるな、と。


…と、まるでガンホーさんを擁護するかのような内容を書きましたが、ガンホーよりも嫌いなタイプのマスコミ関係者の行動が目についたからこう書いただけで。
この文章も、よーくみれば皮肉たっぷりですよ。
誤解の無いように(?)言っておきますが、私自身はガンホーは好きじゃありません。
っていうか大嫌いです。


でもお金は払ってますごめんなさい。
[PR]
by moon-rain | 2004-11-06 18:25 | ROの事。
!notice!

このサイトは、RAGNAROK ONLINEの非公式ファンサイト、拳魂一擲!の過去ログ置き場です。
画面サイズ1024*768、フォントサイズ中、IE6.0以外の環境で、ちゃんと閲覧できるかどうかは解っていません。
最近まで知りませんでしたが、マイクロソフトOffice製品をインストールすると一緒についてくるフォント(HG系)を多用してるらしく、インストールされてないと、文字が意図した形で表示されない場合があります。
また、スタイルシートを使ってるので、スタイルシートを無視する環境では、レイアウトが凄い勢いで崩れると思います。

このサイトで使われてる画像とかスクリーンショットとかなんか色々は、一部を除いて、ほとんど(株)Gravity社が著作権を持ってる訳です。
まぁ何にしろ、再利用っていうか再配布とか転載はしない方が身の為というかなんというか。
(C)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved.
(C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

あと、このページの一番上に表示されてるロゴは、Kaza君に描いてもらいました。
多謝ヾ('~'*)ノ