けんこんいってき!
の過去ログ置き場。
本家blog

管理人:嵐羽 & すぽあ様
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
すっかり忘れてた…
すっかり忘れてましたよ。
前回の日記で書くつもりだったんだけど、10/7で、うちのメインキャラの嵐羽君は、転職一周年を迎えてました。
一年前の10/7に、ジュノーパッチが実装され、同時に新二次職も実装されました。
嵐羽君は、いわゆる「待ちキャラ」だったので、実装当日に転職しに行ったんだよなぁ…
懐かしい。
b0032787_20104267.jpg

これが、転職直後のステと現在のステの比較。
微妙に強くなってますね。
所持金の辺り、特に。
微妙だけど。
うん、これからも頑張ろう。



さて、今日は武器のお話を少し。

武器は、精練すると強くなります。
Lv1武器なら、精練1毎に2。
Lv3武器なら、精練1毎に5の、DEFを無視したダメージが加算されます。
この精練による加算ダメージは、バッシュなんかで4倍の攻撃力~になっても、頑固に変わらず、4倍とかにはなりません。

が。

これは、通常精練(精練しても絶対失敗しない精練度)までの話。
過剰精練すると、これにボーナスが追加されます。
具体的に言えば、過剰精練分1に付き、
Lv1なら1~3、Lv2なら1~5、Lv3なら1~8のダメージが追加されます。(攻撃するたびにランダムに決まる)
このダメージは、DEFの影響を受ける代わりに、バッシュなんかのスキルで威力が増します。

これは、武器Lv3とかだと効果が大きいです。

+5Lv3武器はATK+25
+7Lv3武器はATK+35+1~16
+8Lv3武器はATK+40+1~24

+5武器と+7武器の差は11~26。
+8との差は、16~39。
39とか大したこと無いじゃんとか思うかも知れませんが、これ、特化カードや属性の影響受けますので。
属性相性200%だったとしたら、相手のDEFが0だったりしたら78ダメージが違います。

過剰精練っていうのは、やはり効果が大きいです。
が、Lv1武器だった場合どうなんでしょう?

 +7Lv1武器はATK+14
 +9Lv1武器はATK+18+1~6
+10Lv1武器はATK+20+1~9

+7と比較して、+9なら、最大10の差。
+10なら最大15の差。
…かなり微妙じゃないですか。

+9武器に、例えばサイズ特化カードを4枚つけるとしましょう。
すると、精練効果に1.6倍かかって、最大で16、+7のものと差が出ます。
そう、+7と+9との差は、最大でもたった16です。
すごく微妙な差です…

しかし。
その微妙な差の積み重ねこそが、強さの根本なのではないでしょうか。
Fleeを1でも上げようとAGIを上げるように。
HPを1でも上げようとVITを上げるように。
少しずつ、微妙な効果を積み重ねて、その先に強さが生まれるのだと。
私はそう思います。

そういう想いを込めて…
私はこんな武器をつくりました。
b0032787_20483712.jpg

+7クワドロプルタイタンバグナウ

……

…いや、だってねぇ、ナックルって、武器研究の恩恵にあやかれないから、二段過剰すると値段が6倍になるんですよ?
+0バグナウは900kくらいで買えるのに、+9だと5.5Mですよ!
たった16に4.5Mの価値なんて無いよ!
しかもその16だって、プロバイダーの宣伝みたいに、前の方に小さく最大とか書いてある類じゃないか!
その16の積み重ねが強さとか、4.5Mもかかる強さなんてこっちから願い下げだコンチクショウ!!

ふぅ…( ´・ω・)
うん、まぁ、なんて言うかさ。

強く生きよう_| ̄|○
[PR]
by moon-rain | 2004-10-09 21:05 | ROの事。
!notice!

このサイトは、RAGNAROK ONLINEの非公式ファンサイト、拳魂一擲!の過去ログ置き場です。
画面サイズ1024*768、フォントサイズ中、IE6.0以外の環境で、ちゃんと閲覧できるかどうかは解っていません。
最近まで知りませんでしたが、マイクロソフトOffice製品をインストールすると一緒についてくるフォント(HG系)を多用してるらしく、インストールされてないと、文字が意図した形で表示されない場合があります。
また、スタイルシートを使ってるので、スタイルシートを無視する環境では、レイアウトが凄い勢いで崩れると思います。

このサイトで使われてる画像とかスクリーンショットとかなんか色々は、一部を除いて、ほとんど(株)Gravity社が著作権を持ってる訳です。
まぁ何にしろ、再利用っていうか再配布とか転載はしない方が身の為というかなんというか。
(C)2004 Gravity Corp. & Lee Myoungjin (studio DTDS),All Rights Reserved.
(C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

あと、このページの一番上に表示されてるロゴは、Kaza君に描いてもらいました。
多謝ヾ('~'*)ノ